にゃんこ生活


給仕さくらの気まぐれ日記
by maomao33
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
さくらLink
本家サイト
注文の多いMAO飯店

さくらの動物写真館
*purehearts*

旧日記
ライフログ
以前の記事
フォロー中のブログ

その後。

みなさん真央さんの心配をして下さって本当にありがとうございます。

19日から毎日病院へ通っております。
ネブライザーと消炎剤の入った注射を夜にして、朝は抗生剤と気管を広げる薬を飲んでます。
この治療を始めて6日、時折息をする時に咽がゼーゼーすることはあっても咳は昨日辺りから一度もしなくなりました。
ゼーゼーするのも1日に一度くらいですし回復してきたように思います。
昨日と今日はネブライザーを朝晩2回づつして明日も朝晩と2回行う予定になってます。
そして、通院が長引いてしまったからと、1日に2度ネブライザーをしても一度の料金にして下さったり、土日祝日は午前の診療のみなので夜は時間外料金がかかるのですが、それも免除して下さっています。
これだけ集中して治療して今度は他に影響が出たりしないのか心配になって来たので明日行ったら聞いてみようかと思っています。
取り急ぎ現状のご報告まで。
[PR]
# by maomao33 | 2005-12-25 21:30 | mao

動物病院というところ。

b0026747_10291817.jpg

16日にレントゲンを撮ると言っていたので、気にして下さっていた方もいらしたのではないでしょうか?実は16日は私が浜松くんだりまで突然出かけてしまった為、病院へは行かず19日に改めて病院へ行ってきました。
そして、19日やはり真央さんの咳は改善される兆しがなくレントゲンを撮り現像されたレントゲン写真を見ながら説明を受けました。

「肺はキレイですが、やはり気管支が白く写っているので気管支炎で間違いなかったと思います。ですが、咳を始めてから2ヶ月が過ぎ薬を投与しても変化が見られないという事は、これ以上の根治は難しいかもしれません、今日から噴霧療法(ネブライザー)を使って(消炎剤などの薬をボックスに充満させてその中に患畜を入れ呼吸する事によって薬を直接肺に送り込む治療法)毎日治療を続け、それでも改善されなければ根治はしないでしょう。
その後、肺炎などを発症しないよう予防的な処方に切り替えます。」

との説明だった。
治らないなんて全く頭に無かったので、正直ガツーンと頭を殴られたような気がした。
もし、これで治らなければ、このコはいつ肺炎になって死ぬかもしれない病気を一生もたされてしまう事になったのか。
元はと言えば吐かせる処置をした際、先生のミスで吐かせる薬(エタノール)を誤嚥させてしまい、気管支炎になってしまった訳である。
そんな重大な事を謝罪する訳でもなく何故この先生は、あっさりと私に言えるのだろう。

あまりにも頭に来たので、今まで思ってはいたが、口に出す事の無かった事を聞いてみた。
すると、先生の口から出た言葉は。

「わざとじゃありません。」

だった・・・
私と目を合わせる事なく発した言葉。
開いた口が塞がらないとはこの事だと思った。
もうこの先生には任せておけないと決断した瞬間だったと思う。
更に問い詰めると、同じ症例で肺炎を起こして死んでしまったコがいたとの事。

私の職業は自動車ディーラーで私はその店舗で働いている。
扱うものは命のあるものではないけれど、やはりお客様が大切にされているお車である。
お預かりしている際に修理個所以外を誤って傷つけてしまった時には担当者はもちろん店長や工場長が謝罪し、当たり前だが無料で修理もする。

車と違うのは、生き物であり、ペットも大切な家族だという事。
飼い主は愛する家族の治療費を惜しむはずはない。
たとえ先生のミスだとしても、飼い主さん達は自分の大切な家族を治して下さいとお願いするだろう、そんな気持ちの上にあぐらをかいていはいまいか?
同じような仕事を日頃からしている私は思った。
人間の病院でも同じような事がある気がする。
もっと命を扱っている事を自覚して欲しいし、責任を感じて欲しいと思う。

そんな訳で、もしこの治療を数日続けて改善が見られなかったら治して下さる他の病院へ行く決意を致しました。そうとなれば、いたる所から情報(病院の事、病気の事)を集めて次の手に備えなければと思っていた。そんな生命の危険さえある持病を持たせる訳にはいかない、絶対治さなきゃと思った。

そして、昨日また病院へとネブライザーの治療をしに病院へ行った。
すると、いつもの先生と一緒に院長先生がいらした。
昨日の私の剣幕におののいたのか(冷静にお話したつもりなのですが・・・)、もしくは今日も私の質問攻撃にあうのを恐れたのか・・・
私はもう何もこの先生にお伺いするつもりは無かったし、これで治らなければ何も言わずに他の病院へ移ろうと思っていた。
すると、院長先生が今までの経緯等を私に質問して来られました。
きちんと私の目を見て一つ一つきちんと受け答えをして下さり、今までの不手際は院長である私の責任だし、本当にひどい対応をして申し訳ありませんでした。と謝罪され
「大丈夫です、きちんと治りますよ。」
と仰って下さりました。
私も、もう今までの先生は信用していないし、他の病院へ移ろうと思っていた旨を伝えた。
すると、これからは私が主治医になりますので、それで如何ですか?と、院長先生が提案され、私もそれを承諾しました。
この先生ならきっと・・・と、もう一度だけ信じてみようと思います。

そして、院長先生が一昨日撮ったレントゲンと今までのカルテを見て診断して下さいました。

「肺にうっすらと影があるのは、肺炎になっていたのが治っているところで、白く細い線状に写っているのは気管支が炎症を起こしているからです、今咳が出ているのは気管支炎が進んで慢性の喘息になっている状態です。」
との事で、今までの先生とは違う診断でした・・・
そして、これからの治療法や色々と分かり易く一つ一つお話して下さいました。
今までの先生も真央さんの事を思って治療をして下さったという事は重々承知しているし感謝もしている、けれど何かが欠けていたのだと思う。
若い先生だったので、今回の事は今後の診療に生かして欲しいと思っています。

それにしても、そんなに悪い病状だったとは・・・
本人はゴハンもいつも通りにモリモリ食べるし、遊べ遊べとうるさいくらいなのに。

院長先生に全てをお話しましたし、当面はこの方に真央をお任せしようと思っています。

ただ一つ私が思うのは、この小さな命を天寿が全うするその日まで守ってゆきたい。ただそれだけ。

命を軽視しているような事件が相次ぐ昨今、たかがペットで大騒ぎし過ぎだと思う方もいらっしゃるかもしれません、でも、そんな時代だからこそ、小さな命の生き死にに涙を流せる人は素敵だと思う。
ペットロスなんて下らない感情だと言う人もいる。
でも、私は大切な家族が死んでしまったのなら、悲しんで当たり前だと思う。涙を流して当然だと思う。
その後、どう立ち直るか、立ち直れるかどうかが問題なのではないかと思う。

とても長文になってしまいました。
もし、最後までお付き合い下さった方がいらしたとしたら、乱文をお読み下さってありがとうございました。
[PR]
# by maomao33 | 2005-12-21 11:58 | mao

祝2周年♪

b0026747_21545711.jpg

>さぁおいで( ̄ー+ ̄)フッ

真央さん腕まくら若干1名募集中らしいですw


そんな訳で今日で真央さんとの共同生活も丸2年♪
毎日が本当に早送りで過ぎてゆくような錯覚に陥るほどに早いっ
そんな毎日を大切に過ごさなきゃと思います。

真央さんのまたまたその後ですが・・・
まだ週1ペースで通院しております・・・
ドクター曰く気管支炎、なかなか治らずにおります。
今週の金曜日にまた病院へ行くのですが、この時にまだ良くなっていなければ
レントゲンを撮る事になっております。
本人は元気に遊ぶし、ごはんもモリモリ食べているのでゼーゼーしている事
以外はいつもと変わりはないと思います。
年内には病院とサヨナラしたいね~真央。
[PR]
# by maomao33 | 2005-12-13 21:54 | mao

その後。。。

b0026747_2139313.jpg
なんか呼んだ?

b0026747_21394462.jpg
ゴハンま~だ~?


え~真央さんのその後です。
声の方はもう100%戻ったと思います。
まだ、気管支がゼーゼーしているのが治っておらず今も週一ペースで通院しております。
本にゃんはいたって元気にゴハンももりもり食べて、走り回っております^^
気管支炎になってしまったようで
ゼーゼーしているのが気がかりではありますが
だんだん良くはなっていると思いますよ~
[PR]
# by maomao33 | 2005-11-24 21:45 | mao

声も出たよ~♪

皆さん真央さんの心配をして下さってありがとうございます。
今現在真央さんは、100%とまではいかなくても
日に日に元気になっております。
食事も以前と同じように食べるようになったし(以前以上かも・・笑)
元気に走り回っております。
胃の方はほぼ完治したのではないかと思います。
あとは、気管が時折ゼーゼーしている事と声な訳ですが。
お陰様で声は少しづつ出るようになりました、以前と変わらぬ声質ですし
とりあえず一安心でございます。
声帯は再生能力の低い器官らしく、回復するまで時間がかかるそうです。
でも、鳴いてくれました♪
こちらも日に日に声に力が入ってきている感じがするので時期に復活すると思います。
b0026747_23101123.jpg

そんな訳で10分ほど前の真央さんショットをどうぞ♪
いつもの事ながらひっつき虫されてます(^_^;) 
[PR]
# by maomao33 | 2005-11-05 23:13 | mao

説明不足。

で、済まされるのだろうか・・・
今日も真央の病院へ行ってきた訳ですが。

昨日の夜に気づいた事があります。
それは、真央が鳴かない事。
それまでは元気も無いしましてや毛づくろいすらしない状態だったので
元気が無いから鳴かないんだろうと思ってました。

でも昨日の夜に、口も開いていて明らかに鳴こうとしているのに
出てくるのは掠れた空気の音。

あれ?おかしくない?!

と思って今日病院へ行った時に聞いてみたところ。

内視鏡を使うときに器官に管を入れるのですが、それが声帯にあたってしまう事があるらしく
そのせいで声が掠れたり出なくなったりする事があるそうです。
数日で元に戻るコもいれば生涯声が出なくなるコもいるとの事。
真央がこの先どうなるかはまだ何とも言えないそうです。
犬の場合はまずこういった現象は起きないそうなのですが、猫には多いそうです。

そういう事って、事前に説明があって当たり前なのではないかと思うのですが?
どうしてこちらから言い出すまで黙っているのでしょう?

とにかく今は真央の回復を祈るばかりです。
[PR]
# by maomao33 | 2005-11-03 00:07 | mao

最後のヒトカケ。

今日うんちと一緒に出ました~ヽ(^o^)丿

いやはや、我が子の宝物を一粒一粒確認しちゃいました。
すると小さい黒いカケラを無事ハッケン!早速今日の検診の際持って
行ったところ、まさに最後のヒトカケと確認。
とりあえずゴムパッキンは全て取り出せました。

真央さんは今日少しだけだけどゴハンも食べれくれるようになりました♪
流動食はまだ続けておりますが・・・
でも日に日に元気にはなってきている様子です。

b0026747_191866.jpg

今日の病院へ行く車中にて。

「!ドコ行くつもり!
     ま、まさか・・・」

BGM
あ~る~はれた~ひ~る~さがり~
びょう~い~んへづつ~くみちぃ~♪

b0026747_19730100.jpg

今日の病院帰りの車中にて。

「燃え尽きたゼ。
  まっしろに・・・な。」

BGM
ナシ

毎日チックンだもんね・・・
でも偉かったよ。
先生にも「とっても性格の良いコですね♪」
って褒められちゃったもんね^^
次ぎから病院も1日おきになったからもうしばらくの我慢だよ、頑張ろうね。
[PR]
# by maomao33 | 2005-10-31 19:12 | mao


検索
最新のトラックバック
似てる(@@;)
from Fu-nyan家のちびちび物語
フレッシュフローとは!
from にゃんこ生活
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧